HOME ≫ エリクソン催眠とは

エリクソン催眠とは

0000484993.jpg
エリクソン催眠とは、医師でもあり、天才心理療法家と呼ばれたミルトン・H・エリクソンが発案した催眠技法です。

古典的な催眠技法とはまったく異なった新しいやり方であることから「現代催眠」とも呼ばれ、どんな人でも、たやすくトランスに入れ、性格や行動に変化をもたらします。

トランスというのは、「無意識」との交信が簡単になる意識状態で、いわゆる催眠状態のことです。

エリクソンはごく普通の日常会話をしているうちに、相手にも気づかれることなく、自然に催眠状態へと誘導し、その方の無意識とコミュニケーションを取ることができました。

催眠に不安や抵抗のある方でもごく自然に入っていくことのできる催眠技法です。

エリクソン催眠の技術は、昨今ではNLPやコーチングなどの心理療法や、ビジネスの営業テクニックなどにも使われていますが、エリクソンが大切にしていたことは、どんな相手でもまずは「受け入れる」こと、そして「希望」を持たせることでした。

それがなければ、どんな技術も形だけの意味のないものになってしまいます。

まずは相手のことを知る事、そして受け入れることで、
誘導方法も、暗示方法も相手に合わせて柔軟に変えていくことができます。
相手の抵抗をも利用してしまいます。

エリクソン催眠は、とても優しく柔軟性に優れた催眠療法です。

ドアを開けたその瞬間から催眠療法は始まっています。
中谷ヒプノセラピーサロン
完全予約制・女性専用
090-1221-7734
セッション中は電話にでられませんので
留守番電話にメッセージをお願いしま
す。折り返しご連絡いたします
営業日時: 10:30~18:30
(最終受付16:30)土日祝日も営業

モバイルサイト

中谷ヒプノセラピーサロン・レイキ・カウンセリングモバイルサイトQRコード

中谷ヒプノセラピーサロン・レイキ・カウンセリングモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!