HOME ≫ 来談者中心療法

来談者中心療法を詳しく

0000484603.jpg
来談者中心療法はアメリカの心理学者カールロジャーズが提唱した心理療法で、現在のカウンセリングの基礎となっている、とても有名で活用されることも多いカウンセリング技術です。

来談者中心療法はその名の通りクライアントのお話を中心に進めていく心理カウンセリングです。カウンセリングのお時間全てがクライアントのものです。

どんなお悩みでも共感しながら聞かせていただきます。

カウンセラーの価値観から意見を言ったり、アドバイスをしたりということは無く、何よりもクライアントの考えお気持ちを大切にしていきます。

そしてクライアントが自分の中から自然と気づきが得られるような声掛けをさせていただきます。

答えは全てあなたの中にあります。
あなただけの答えを一緒に見つけていきましょう。


このような方にお勧めです。
●初めてカウンセリングを受ける
●全て受け入れて欲しい、否定されたくない
●親への消化しきれない想いがある
●知り合いには話しづらい悩みがある
●考えを整理したい
●共感して聞いて欲しい

来談者中心療法は、話す事で考えがまとまったり、視点が変わったりと、ゆっくりじっくりと自分で気づきを得て自己成長していく療法なので、即解決を求めている方、大きな効果を期待している方、被害妄想のある方、他力本願の方には向いていない療法です。
中谷ヒプノセラピーサロン
完全予約制・女性専用
090-1221-7734
セッション中は電話にでられませんので
留守番電話にメッセージをお願いしま
す。折り返しご連絡いたします
営業日時: 10:30~18:30
(最終受付16:30)土日祝日も営業

モバイルサイト

中谷ヒプノセラピーサロン・レイキ・カウンセリングモバイルサイトQRコード

中谷ヒプノセラピーサロン・レイキ・カウンセリングモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!